他団体のイベント等


 
★会場はNeccoではありません。ご注意ください。

11/25(土)『第 3 回自分プレゼンテーション』聴きに来ませんか?

発達障害当事者を中心に、色々な人が『自分』についてプレゼンテーションにチャレンジす
るイベントです!
今回はプレゼンを聴いてみたいという聴講者(オーディエンス)の方を大募集します!
(話さず聴くだけでオーケーです♪)

当事者には頑張っているのに自分を表に出せずにいる方、普通の人にはない辛い経験を乗
り越え頑張っている方、自分の夢に向かって努力している方も多いです。
今回のイベントはそんな人達が存分に自分をアピールできる場を提供し、チャレンジして
いる人達の存在を知って感動を体験して貰いたいという想いで、当事者自らが主催してい
ます。

第 2 回プレゼンテ―ション例
・10 代の黒歴史暴露~これからは自分が好きなことをやりたい!
・発達障害の子を持つ親のための事業展開
・私は表現したい!将来の夢はシェアハウス経営 など

・日時:11 月 25 日(土)13 時〜17 時 (12 時 45 分受付)
・場所:カラフル神保町
千代田区神田神保町 2-8-20 トラストワンビル 4 階
・参加費:500 円

プレゼンは一人当たり 15 分以内で、質疑応答の時間も設けます。余った時間は交流タイム
とします。お友達をお誘いの上、是非お越しください!(お茶菓子ご用意してお待ちしてい
ます m(._.)m)
「プレゼンしたい!」という方はご相談ください。

参加表明は以下の URL(こくちーず)から可能です。
http://kokucheese.com/event/index/493221/

終了後は近くにブックハウスカフェというおしゃれなレストランがあるので、皆で食事に
行きましょう(^^)

〜懇親会〜(自由参加、要予約→参加希望者はご一報ください)
・日時:11 月 25 日(土)17 時〜19 時
・場所:未定 近くのお店
・参加費:1500 円

10/28(土)『第2回自分プレゼンテーション』聴きに来ませんか?

発達障害当事者を中心に、色々な人が『自分』についてプレゼンテーションにチャレンジするイベントです!

今回はプレゼンを聴いてみたいという聴講者(オーディエンス)の方を大募集します!

(話さず聴くだけでオーケーです♪)
当事者には頑張っているのに自分を表に出せずにいる方、普通の人にはない辛い経験を乗り越え頑張っている方、自分の夢に向かって努力している方も多いです。
今回のイベントはそんな人達が存分に自分をアピールできる場を提供し、チャレンジしている人達の存在を知って感動を体験して貰いたいという想いで、当事者自らが主催しています。

第1回プレゼンテ―ション例

・発達障害と難病抱えてもやりたいことにチャレンジしまくる!
・障害者雇用をしている人事担当者の想い
・ADHDだけど起業して生きていく! など

・日時:2017年10月28日(土)13時〜17時 (12時45分受付)
・場所:カラフルピープル神保町 千代田区神田神保町2-8-20 トラストワンビル4階
・参加費:500円
プレゼンは一人当たり15分以内で、質疑応答の時間も設けます。
余った時間は交流タイムとします。
お友達をお誘いの上、是非お越しください!(お茶菓子ご用意してお待ちしていますm(._.)m)

「プレゼンしたい!」という方はご相談ください。 参加表明は以下のURL(こくちーず)から可能です。
http://kokucheese.com/event/index/490361/

終了後は近くにブックハウスカフェというおしゃれなレストランがあるので、皆で食事に行きましょう(^^)

~懇親会~(自由参加、要予約→参加希望者はご一報ください)
・日時:10月28日(土)17時〜19時
・場所:こどもの本専門店 ブックハウスカフェ
・参加費:1500円

2017秋のセミナー/指導力・支援力向上セミナー

公益社団法人発達協会

・講演内容

子どもの理解と指導・支援に活かせる情報が満載の秋のセミナー/指導力・支援力向上セミナー。今年度は、経験年数が少ない方にお勧めの「基礎から学ぶ発達障害のある子への支援」が新たに加わりました。その他、例年ご好評をいただいている「感覚」や「コミュニケーション」、「衝動的な行動」といったテーマも揃えております。いずれも1日単位での開催です。皆様のご受講をお待ちしております。

各セミナーの詳細につきましては弊法人のホームページをご覧ください。

HP:http://www.hattatsu.or.jp/

・日程

10/21(土)

秋1 発達障害がある子とのコミュニケーションを確かにする支援技術-子どもへの理解を深める

秋2 発達障害・知的障害のある子どもの家族への支援-児童虐待への対応も含めて

10/22(日)

秋3 指導に活かす発達の評価-WISC-Ⅳを中心に

S1 ADHD・ASDの子どもへの学童期への指導-社会性の課題を中心に(締切済)

S2 基礎から学ぶ発達障害のある子への支援-学童期を中心に

10/28(土)

秋4 音楽療法と動作法を用いた発達支援-心と身体へのアプローチ

秋5 愛着形成と双極性障害への理解と対応-発達障害との関連も含め

10/29(日)

秋6 衝動的な行動への理解と対応-約束の伝え方も含めて

S3 知的障害・発達障害のある子のほめ方・叱り方・伝え方-合理的配慮の視点も含めて

S4 自閉症スペクトラム障害の子どもへの幼児期の指導-生活技能を中心に(締切済)

11/11(土)

秋7 遊びを通して発達を促す―生活動作、学習、ソーシャル・スキルを中心に

秋8 脳の働きをふまえた発達支援-「注意」へのアプローチを中心に

11/12(日)

秋9 発達障害・知的障害のある子の「感覚」への対応-感覚統合療法と動作法からのアプローチ

秋10 幼児期に育てたい集団参加の力-衝動的な子への対応も含めて

★お申込み方法

《申し込み》お電話・FAX・発達協会ホームページから、お申し込みいただけます。

・電話:03-3903-3800

・Fax :03-3903-3836

・HP :http://www.hattatsu.or.jp

《ご注意》・同じ日程で開催されるセミナー(例:1,2)

を申し込むことはできません。

・申し込みの殺到が予想されるセミナーもございます。

お早めにお申し込み下さい。

《時間》各日10:15~16:20(いずれも1日単位での開催です)

《定員》約150~300名(定員になり次第、随時締め切ります)

《会場》東京ファッションタウン(TFT)ビル東館 9階研修室

東京都江東区有明3-6-11

りんかい線「国際展示場」駅より徒歩5分、ゆりかもめ「国際展示場正門」駅より徒歩1分

《受講料》各9,050円(税込)(会員8,220円(税込))

9/18(月・祝)障がい者とその家族のための年金教室

社労士たまごの会が社会貢献活動として、「障がい者とその家族のための年金教室」を2009年にはじめてから8年目になります。多くの障がい者の方とその家族はもちろん、障害者団体の方々、社労士の協力があって、年金教室を現在まで続けることができています。

当事者のお話では、ご自身の障がいについての説明や現在の活動などについてお話していただきます。

障害年金制度の解説では、障害年金を専門とする当会の社労士が配布資料を基に一から分かりやすく解説いたします。また、個別に相談のある方のために社労士による相談コーナーを設けておりますので、事前にお申込の際にご予約ください。みなさま、この機会に奮って、お申込みください!

* 日 時:2017年 9月18日(月・祝)13:00~16:30(開場12:30)

* 場 所:練馬区立区民・産業プラザ 研修室1(練馬区練馬1-17-1 Coconeri 3階)

* 西武池袋線(地下鉄有楽町線・副都心線直通)、都営大江戸線の練馬駅北口徒歩1分

* 内 容:○当事者からのお話 公益社団法人 東京都盲人福祉協会 青年部長 弁護士 大胡田 誠 氏
     ○障害年金制度の解説 社会保険労務士 小山 良夫 氏
     ○個別相談コーナー(個別相談を希望の方は申込時に予約が必要です)

* 参加費:障がい者の方とその家族は無料(社労士などその他の方は、1,000円) ※申込の際は、電話・メールにて担当者までご連絡ください

☆社労士たまごの会とは 2007年社労士試験合格者有志が集まり、勉強会を始めたのがきっかけで誕生しました。
 月1回の勉強会を中心に、社会貢献活動として年金教室の開催、事業活動として障害年金実務講座、講師養成講座などを開催しています。
 会員は、社会保険労務士とその有資格者で構成されており、会員数は2017年6月現在で200名超となっています。

主催 社労士たまごの会

◆お問い合わせ・申込先 たまごの会年金教室担当:社会保険労務士 石井 良実

携帯:080-4953-2911 メール:nenkin.up@gmail.com

9/23(土・祝)『自分プレゼンテーション』オーディエンス募集

発達障害当事者を中心に、色々な人がそれぞれの人生経験、人生哲学をプレゼンテーションするイベントです。
プレゼンを聴いてみたいという聴講者(オーディエンス)の方を大募集します!
(話さず聴くだけでオーケーです♪)

アスペルガー症候群やADHDといった言葉を聞いたことがある人もいると思います。
これは脳の機能の障害であり、彼らはしばしば一般的なコミュニケーションが苦手です。
しかし苦手を補うように優れたアイデアを発揮したり、特定の分野で幅広い知識を有することもあります。

日常の生活では空気や和を乱さないよう限定された話題を選ぶ必要があり、有益な経験や情報を持っているにも関わらず自分を表に出せず燻っている当事者、普通の人にはない辛い経験を乗り越え頑張っている当事者も多いです。
今回のイベントはそんな人達が存分に自分をアピールできる場を提供し、彼らが成長してくれることと才能溢れる人達の存在を知って感動を体験して貰いたいという想いで当事者自らが主催しています。

・日時:9月23日(土)13時〜17時 (12時45分受付)
・場所:カラフルピープル神保町
千代田区神田神保町2-8-20 トラストワンビル4階
・参加費:500円

プレゼンは一人当たり15分以内で、質疑応答の時間も設けます。
余った時間は交流タイムとします。
お友達をお誘いの上、是非お越しください!(お茶菓子ご用意してお待ちしていますm(._.)m)
プレゼンしたいという方はご相談ください。

参加表明は以下のURL(こくちーず)から可能です。
http://kokucheese.com/event/index/483549/

終了後は近くにブックハウスカフェというおしゃれなレストランがあるので、皆で食事に行きましょう(^^)

〜懇親会〜(自由参加、要予約→参加希望者はご一報ください)
・日時:9月23日(土)17時〜19時
・場所:こどもの本専門店 ブックハウスカフェ
・参加費:1500円

6/10(土)発達障害当事者の大学生活

【大学生の発達障害当事者の方々へ】
今回のテーマは「発達障害当事者の大学生活」。
発達障害を持つ大学生にとって、大学には困難が沢山あります。

迫りくる課題の波への対処は?サークルでの人間関係は?課外活動は?
大学は自由度が高いからこそ、どのように過ごすかによって、その充実度が天と地ほど変わります。

今回は発達障害当事者のキャンパスライフにフォーカスを当て、当事者の皆さんがより良い大学生活を送る方法について皆で一緒に考えていきます!

○こんな方におすすめ。
・現役大学生の発達障害当事者!
・充実した大学生活を送るには、どうしたら良いのか知りたい!
・発達障害を持つ他の学生がどのような大学生活を送っているのか知りたい!
・自分の持つ大学生活の困難について、他の人とシェアしたい!
・サークルでの人間関係が上手くいかない…
・大学の授業についていけない…
・これから大学への進学を考えている発達障害当事者。
・前向きな議論がしたい!
・発達障害かも?と思っている。

当イベントを主催するBeUでは、定期的(週に1回のペース)にテーマに沿った当事者イベントを行い、同世代の当事者で集まって和気あいあいとお話をしています。
テーマ以外の話も沢山しておりますので、是非気軽にお越し頂ければと思います。

≪日時≫
2017年6月10日(土)12-15時

≪場所≫
きざはしカフェ
住所:東京都目黒区八雲1-3-9コーポ大樹1-B
MAP:https://goo.gl/HZVldD

≪アクセス≫
東急東横線都立大学駅徒歩3分

≪参加費≫
300円

≪定員≫
10名
※お子様お一人では不安な親御様は、見学という形で参加できますので、お気軽にお越しください。

≪主催情報≫
NPO団体(任意団体)BeU
現役大学生・高校生が主体の発達障害を持つ方々の支援を行う団体です。
当事者が強みを作り、自分らしく生きるためのサポートを行っています。

参加申し込みは下記URLからお願い致します。
https://goo.gl/X5eCNH

ご不明な点等ございましたら、お手数ですが下記メールアドレスに問い合わせ願います。
beu0104@gmail.com

5/27(土)【15〜24歳限定】こんな困った状況、あなたならどう対処しますか?

発達障害当事者の方へ。
こんなトラブルありませんか?
・「これテキトーにやっといて」など、アバウトな要求を出された時に困ってしまう。
・自分の発言が的を外していて、場の空気が凍り付いてしまう。
・自分の価値観にそぐわないことを認めることが出来ない。
・スケジュール管理がうまくいかない。
・社交辞令が通じにくく、言葉を文字通りに受け取ってしまう。
などなど。

当事者あるあるは挙げ出したら、切りがないくらい沢山出てくると思います。
多々ある当事者の困りごとについて、対処法を一緒に考えてみませんか?

※診断がなくても構いません。
発達障害の傾向があると自覚されていて、生き辛さを感じている人が対象です。

◎こんな方にお勧め!
・発達障害をもつ15~24歳の方。
・同世代の当事者がどのような生活を送っているのか知りたい。
・困った時の対処法を知りたい!
・悩んでいることを共有したい。
・人の悩みを解決して、感謝されたい!
・前向きな議論がしたい!
・自分自身のことをもっと知りたい。
・発達障害かも?と思っている。

当イベントを主催するBeUでは、毎週このようにテーマを一つ作り、同世代の当事者で集まって和気あいあいとお話しています。
テーマ以外の話もたくさんしているので、是非気軽にお越し頂ければと思います。

≪日時≫
2017年5月27日(土)13-15時

≪場所≫
きざはしカフェ
住所:東京都目黒区八雲1-3-9コーポ大樹1-B
MAP:https://goo.gl/maps/mFWWcJe9Y7U2
12:00 開場
12:30 イベント概要説明、自己紹介
12:35 個人ワーク「どんな仕事、生き方をしたいか整理してみよう!」(10分)
12:45 各自発表
13:00 ディスカッション(1時間)
14:00 自由交流会
15:00 閉会

≪場所≫
きざはしカフェ
東京都目黒区八雲1-3-9コーポ大樹1-B
https://goo.gl/maps/mFWWcJe9Y7U2

≪アクセス≫
東急東横線都立大学駅徒歩3分

≪参加費≫
300円(会場費)

≪定員≫
10名(15~24歳の方が対象です。)
※お子様お一人では不安な親御様は、見学という形で参加できますので、お気軽にお越しください。

≪主催情報≫
NPO団体(任意団体)BeU
現役大学生・高校生が主体の発達障害を持つ方々の支援を行う団体です。
当事者が強みを作り、自分らしく生きるためのサポートを行っています。

参加申し込みは下記URLからお願い致します。
http://bit.ly/2qMcApq

ご不明な点等ございましたら、お手数ですが以下のメール宛に問い合わせをお願い致します。
beu0104@gmail.com

5/6(土)【15~24歳限定】「こんな困った状況、あなたならどうしますか?」

発達障害当事者の方へ。こんなトラブルありませんか?
・「これテキトーにやっといて」など、アバウトな要求を出された時に困ってしまう。
・自分の発言が的を外していて、場の空気が凍り付いてしまう。
・自分の価値観にそぐわないことを認めることが出来ない。
・スケジュール管理がうまくいかない。
・社交辞令が通じにくく、言葉を文字通りに受け取ってしまう。
などなど。

当事者あるあるは挙げ出したら、沢山あると思います。

今回のテーマは「こんな困った状況、あなたならどう対処しますか?」です。
多々ある当事者の困りごとについて、対処法を一緒に考えてみましょう!

※診断がなくても構いません。
発達障害の傾向があると自覚されていて、生き辛さを感じている人が対象です。

◎こんな方にお勧め!
・発達障害をもつ15~24歳の方。
・同世代の当事者がどのような生活を送っているのか知りたい。
・悩んでいることを共有したい。
・人の悩みを解決して、感謝されたい!
・前向きな議論がしたい!
・自分自身のことをもっと知りたい。
・発達障害かも?と思っている。

当イベントを主催するBeUでは、毎週このようにテーマを一つ作り、同世代の当事者で集まって和気あいあいとお話しています。
テーマ以外の話もたくさんしているので、是非気軽にお越し頂ければと思います。

≪日時≫
2017年5月6日(土)13-15時

≪場所≫
目黒区民センター 第三研修室(社会教育館の7階です。)
住所:東京都目黒区目黒2丁目4−4番36
MAP:https://goo.gl/maps/Ec3moHE9dTs
目黒区民センター館内案内図
http://www.city.meguro.tokyo.jp/shisetsu/shisetsu/kumin_center/kumincenter_floor.html
道順:https://beu0104.amebaownd.com/posts/2314703

≪アクセス≫
JR山手線・東急目黒線 目黒駅から徒歩10分

≪参加費≫
500円(会場費)

≪定員≫
10名(15~24歳の方が対象です。)
※お子様お一人では不安な親御様は、見学という形で参加できますので、お気軽にお越しください。

≪主催情報≫
NPO団体(任意団体)BeU
現役大学生・高校生が主体の発達障害を持つ方々の支援を行う団体です。
当事者が強みを作り、自分らしく生きるためのサポートを行っています。

参加申し込みは下記URLからお願い致します。

https://goo.gl/nvxfe1

ご不明な点等ございましたら、お手数ですが以下のメール宛に問い合わせをお願い致します。
beu0104@gmail.com

【外部会場】5/3(水)LGBT×貧困

 

いつもNeccoカフェで「LGBT×発達障害」の交流会をやっているカラフル@はーとのシンポジウムを行います。
いつもNeccoカフェにいらしてるみなさんも是非いらしてください。会場は東大駒場キャンパスです!参加は誰でも大丈夫です。

◎詳細

シンポジウム「LGBT×貧困 」
~性的マイノリティが遭遇する困難・ピアサポートの可能性

【主催】カラフル@はーと・東京大学教養教育高度化機構
【開催日時】2017年5月3日(水・祝)13:30~17:00
【会場】21 KOMCEE East B1階 K011
東京都目黒区駒場3-8-1 東京大学駒場キャンパス

ビジネスや人材という側面で活躍するLGBTたちは、メディア等で多く目にするようになりました。かたや、LGBTならではの困難から、さまざまな排除にあい孤立し『貧困』といわれる状態におちいる当事者たちも実は少なくありません。LGBTたちが遭遇する貧困とは?基礎的な知識や実際の事例等から学び、社会制度はもちろん当事者同士のサポートがどのように貧困をサバイバルする力となるのか、支援経験豊富なゲストと、LGBT当事者・そのまわりの人たちがともに考えます。

ゲスト
稲葉剛さん(一般社団法人つくろい東京ファンド代表理事、立教大学大学院特任准教授)
大江千束さん(LOUD代表・パートナー法ネット共同代表)
生島嗣さん(NPO法人ぷれいす東京代表)

手話通訳(日本手話)付き
資料代:500円
学生・各種福祉制度ご利用の方:300円
*学生証・障がい者手帳(精神・身体・愛の手帳)、自立支援医療受給者証提示で資料代300円となります

カラフル@はーとHP:https://sites.google.com/site/lgbtcath

ご不明な点などありましたら、下記までメールしてください。
お問い合わせ:lgbtcolourfulheart@gmail.com

4/29(土・祝)【15~24歳限定】発達障害を持つ僕たち私たちが強みを作るには?

【15~24歳の発達障害を持つあなたへ。自分の可能性についてお話しませんか?】

同世代の当事者が集まる場所がここにはあります。

今回のテーマは「発達障害を持つ僕たち私たちが“強み”を作るにはどうしたら良いか」
当事者同士で自分の考えをシェアしあいましょう!

発達障害を持つ人は時折「能力に凸凹がある」と表現されます。
つまり、出来ることと出来ないことがはっきりしているということですね。

今回のイベントでは、私たちの出来ることにフォーカスを当てた話が出来ればと考えております。

実はこのテーマでイベントをやらせて頂くのは、今回が2回目になります!

前回参加者の皆様に「面白かった」、「前向きなテーマの当事者会は新鮮」、「ぜひ、またこういったを開いて欲しい」といったお声を頂いたため、再度やらせて頂きます。

自分たちの可能性についてお話してみませんか?

※診断がなくても構いません。
発達障害の傾向があると自覚されていて、生き辛さを感じている人が対象です。

◎こんな方におすすめ。
・発達障害を持つ15~24歳の方。
・同世代の当事者がどのような生活を送っているのか知りたい。
・前向きに生きたいけど、一歩踏み出せない。
・将来の進路について悩んでいる。
・前向きな議論がしたい。
・発達障害かも?と思っている。

当イベントを主催するBeUでは、毎週このようにテーマを一つ作り、同世代の当事者で集まって和気あいあいとお話しています。
テーマ以外の話もたくさんしているので、是非気軽にお越し頂ければと思います。

≪日時≫
2017年4月29日(土)13時〜15時

≪場所≫
目黒区民センター 第二研修室(社会教育館の7階です。)
住所:東京都目黒区目黒2丁目2−4−36
MAP:https://goo.gl/maps/mBvLKf3yWCN2
目黒区民センター館内案内図
http://www.city.meguro.tokyo.jp/shisetsu/shisetsu/kumin_center/kumincenter_floor.html

≪アクセス≫
JR山手線・東急目黒線 目黒駅から徒歩10分

≪参加費≫
500円(会場費)

≪定員≫
10名(15~24歳の方が対象です。)
※お子様お一人では不安な親御様は、見学という形で参加できますので、お気軽にお越しください。

≪主催情報≫
NPO団体(任意団体)BeU
現役大学生・高校生が主体の発達障害を持つ方々の支援を行う団体です。
当事者が強みを作り、自分らしく生きるためのサポートを行っています。

参加申し込みは下記URLからお願い致します。
http://urx.red/CXQS

ご不明な点等ございましたら、お手数ですが以下のメール宛に問い合わせをお願い致します。
beu0104@gmail.com

4/22(土)【15~24歳限定】発達障害恋バナ会

いや~、皆さん、春ですね。
春と言えば何ですか?

新学期、入学式やお花見などなど、ワクワクする出来事が盛りだくさんなのが春という季節です。
暖かくなるにつれて、自分の心も開けてくる感覚を覚える方も多いのではないでしょうか?

今回のテーマは「恋バナ」。
同世代の当事者で満開の恋愛トークを展開させていきましょう!

※診断がなくても構いません。
発達障害の傾向があると自覚されていて、生き辛さを感じている人が対象です。

◎こんな方におすすめ
・発達障害を持つ15~24歳の方。
・同世代の当事者がどのような生活を送っているのか知りたい!
・恋愛トークをしたい!
・キュンキュンしたい!
・発達障害ならでは恋愛ってどんなものだろう?
・皆がどこで出会いを作っているのか知りたい!
・楽しくお話ししたい!
・自分って発達障害?と思っている。

≪日時≫
2017年4月22日(土)12-15時

≪場所≫
きざはしカフェ
住所:東京都目黒区八雲1-3-9 コーポ大樹1-B
MAP:https://goo.gl/maps/6Eqhcdzdsdn
きざはしカフェのブログ
http://kininarukai.sblo.jp/article/171981715.html

≪アクセス≫
東急東横線 都立大学駅より徒歩3分

≪参加費≫
無料

≪定員≫
10名(15~24歳の方が対象です。)
※お子様お一人では不安な親御様は、見学という形で参加できますので、お気軽にお越しください。

≪主催情報≫
◎NPO団体BeU
現役大学生・高校生が主体の発達障害を持つ方々の支援を行う団体です。
当事者が強みを作り、自分らしく生きるためのサポートをしています。

参加申し込みは下記URLからお願い致します。
https://goo.gl/Sp8Qjj

4/15(土)【15~24歳限定】発達障害映画会

同世代の当事者同士で好きな本を持ち合ってシェアしあいましょう!

また、今回のテーマは『映画』ですが、普段映画を観ない方も大歓迎です!
同世代で集まって話すだけでも楽しいですよ!

※診断がなくても構いません。
発達障害の傾向があると自覚されていて、生き辛さを感じている人が対象です。

◎こんな方におすすめ
・発達障害を持つ15~24歳の方。
・同世代の当事者がどのような生活を送っているのか知りたい!
・映画好きな友達が欲しい!
・自分が好きな映画について語りたい!
・将来、どうやって生きていこうか悩んでいる。
・発達障害かも?と思っている。

≪日時≫
2017年4月15日(土)12-15時

≪場所≫
きざはしカフェ
住所:東京都目黒区八雲1-3-9 コーポ大樹1-B
MAP:https://goo.gl/maps/6Eqhcdzdsdn
きざはしカフェのブログ
http://kininarukai.sblo.jp/article/171981715.html

≪アクセス≫
東急東横線 都立大学駅より徒歩3分

≪参加費≫
無料

≪定員≫
10名(15~24歳の方が対象です。)
※お子様お一人では不安な親御様は、見学という形で参加できますので、お気軽にお越しください。

≪主催情報≫
◎NPO団体BeU
現役大学生・高校生が主体の発達障害を持つ方々の支援を行う団体です。
当事者が強みを作り、自分らしく生きるためのサポートをしています。

参加申し込みは下記URLからお願い致します。
https://goo.gl/1b72Yj

PAGE TOP