5/29(日)痛みとの付き合い方についての勉強会

熊谷晋一郎さんを講師に痛みとの付き合い方についての勉強会を開催します。

5月29日(日)17:30~21:30 

新宿区戸塚地域センター5階 第一会議室
東京都新宿区高田馬場2-18-1 TEL:03-3209-8001
http://www.to1.bz-office.net/gaiyo.html
参加費300円

熊谷先生は脳性まひとしてご自身も慢性の身体の痛みと格闘してる小児科のお医者さまです。
現在は東京大学で痛みのメカニズムについての研究をされています。

研究している中で、慢性疼痛症や繊維筋痛症の人と自閉圏の人ととてもよく似た特徴があることを発見されたとのことです。

先日お会いした時にそのことを伺い、私自身が繊維筋痛症を持っていること、そして発達障害の仲間に同じ病気の人がすごく多いことをお話しました。

先生はとても驚かれすぐに勉強会を開いてくださることになりました。

まだ今のところ治療法は対処療法しかなく、ほとんどの治療は痛み止めの薬が処方されるだけです。
先生は薬だけではない痛みの逃し方を教えてくださいます。

診断されていなくても腰痛や肩こり、頭痛、極度の疲労などでお悩み方、または興味をお持ちの方はどうぞおいでください。

なお、パートナーの綾屋紗月さんはご存じの方も多いと思いますが、たくさんの著書をだされているアスペルガー研究家でもあり当事者の方でもあります。
当日は綾屋さんもご一緒に参加されます。

綾屋紗月さんブログ
http://ayayamoon.blog77.fc2.com/

お申し込みは、以下のフォーム画面から必要事項をご記入の上、
送信ボタンをクリックしてください。
Neccoへのお電話 03-6233-7456 または、メール necco@live.jp でも受付ております。
皆様のご参加を心よりおまちしております。

■熊谷晋一郎さんプロフィール
熊谷晋一郎さん1977年生まれ。新生児仮死の後遺症で、脳性マヒに。
以後車いす生活となる。 小中高と普通学校で統合教育を経験。
大学在学中は地域での一人暮らしを経験。
また全国障害学生支援センターのスタッフとして、他の障害をもった学生たちとともに、高等教育支援活動をする。
東京大学医学部卒業後、千葉西病院小児科、埼玉医科大学小児心臓科での勤務、東京大学大学院医学系研究科博士課程での研究生活を経て、現在、他の障害をもつ仲間との当事者研究をもくろんでいる。 著書に『つながりの作法-同じでもなく 違うでもなく』『発達障害者当事者研究——ゆっくりていねいにつながりたい』(いずれも綾屋紗月さんとの共著)、『リハビリの夜』


◆ 5月29日(日) 痛みとの付き合い方についての勉強会 申込フォーム ◆

お名前 または ハンドルネーム (必須)
 

メールアドレス (必須)
 

電話番号(任意)
 

ご住所 (任意)
 

ご質問・ご希望、コメントなどありましたらご記入ください
 

文字の確認:画像に表示されている文字を入力してください。(半角英数字のみ)
 CAPTCHA を使うには Really Simple CAPTCHA プラグインのインストールが必要です。

 


PAGE TOP