1/19(土)「職場におけるユニバーサルデザインの実現について考える」会

1月19日(土)に、就労に関するイベントを開催します。
詳細は以下の通りです。

☆メインテーマ
「職場におけるユニバーサルデザインの実現について考える」会

☆参加費
無料

☆タイムスケジュール☆
13:00 開場

~第1部~
13:15~15:15 ハートネットTVを見る
○障害のある人の“働く” (1)
・精神・発達障害者が目指す就労
・障害者雇用促進法に精神・発達の雇用義務がないことで 身体・知的障害者に比べて雇用率が低い。
・発達障害者の障害、特性、困難さ、就労できない悩み、 就労することの意義、就労したいという気持ちなどを紹介。
・企業側の精神・発達障害者を雇用することの懸念 (受け入れる環境が整っていないため雇用に踏み切れない、 出勤できないなど仕事に穴が 開く、 障害や病気には波があるため不安感がある)を紹介。
※番組冒頭に合同就職面接会(千葉県)のシーンあり
※オープン/クローズに関する意見の紹介あり

○障害のある人の“働く” (2)
・障害者就労移行支援の紹介(障害者、支援者)
※就労継続支援とは異なる

○障害のある人の“働く” (3)
・障害者枠に入っていない難病者が目指す就労
※平成25年4月1日から、「障害者自立支援法」が「障害者総合支援法」 となり、障害者の定義に難病が追加される。

~第2部~
15:30~17:00 ハートネットTVを主な話題にした意見交換の場

~第3部~
18:30~21:00 就労についての話し合い 
「職場におけるユニバーサルデザインの実現について考える」
・職場において発達障碍者だけでなく、健常者も働きやすい環境を考える。
 司会者のプレゼンも予定しております。
・その他

☆注意事項
参加人数は20人までとさせて頂きたいと思います。
又、第2部、第3部におきましては、
今回のイベントに関するドキュメントを残すために
録音をさせて頂きたく思っております。
よろしくお願いいたします。

お申し込みはこちらからお願いします。


PAGE TOP