5/3(金・祝)障害者総合支援法について話し合う会

障害者総合支援法
今年の4月1日に障害者総合支援法が施行されました。

しかし、障害者施策を段階的に講じるため、法の施行後3年を目途として、以下の5項目について検討されています。

(1)常時介護を要する障害者等に対する支援、障害者等の移動の支援、障害者の就労の支援その他の障害福祉サービスの在り方

(2)障害支援区分の認定を含めた支給決定の在り方

(3)障害者の意思決定支援の在り方、障害福祉サービスの利用の観点からの成年後見制度の利用促進の在り方

(4)手話通訳等を行う者の派遣その他の聴覚、言語機能、音声機能その他の障害のため意思疎通を図ることに支障がある障害等に対する支援の在り方

(5)精神障害者及び高齢の障害者に対する支援の在り方

この5項目については、以下の但し書きが記されています。

※上記の検討に当たっては、障害者やその家族その他の関係者の意見を反映させる措置を講ずる。

Neccoでは、ここが重要なポイントと捉えました。

そこで今回の会では皆さんから、「意見を反映させる」ためのさまざまな意見を集約し、継続的に意見書やその他の方法で障害者総合支援法の改正に向けた提言につなげていきたいと考えています。

詳細は以下のとおりです。

~第1部~
13:30~14:00
NHK福祉ネットワークで4月4日(木)に放送された、
「徹底検証!障害者総合支援法」の回を上映
(この法律についての概要を解説しています)

~第2部~
14:20~15:20
企画者が作ったパワーポイントを使って、障害者総合支援法の中身を調べた範囲で紹介したいと思います。 それも踏まえて話し合いましょう。
※内容変更しました。

~第3部~
15:30~18:00
支援してほしい内容をグループに分かれて発表し、意見集約
(集約の手法として、KJ法を利用します)

※細かいスケジュールは変更になる可能性がありますが、その時は追ってこのページでお知らせします。

お申し込みはこちらからお願いします。

【5/28追記】
皆様、大変お待たせいたしました。
5/3のイベントにて、会場でお配りした資料をダウンロードできるように
しておきましたので、ご希望の方は以下のリンクからダウンロードしてください。

障害者総合支援法.pdf

なお、KJ法で集約したデータにつきましては、現在、デジタルデータ化のための入力作業を行っている最中ですので、今しばらくお待ち下さい。


PAGE TOP