9/21(土)「発達障害の理解と対応セミナー」に当職員が登壇します

号外1 appearance_andante
【このイベントの会場はNeccoではありません。ご注意ください】
以下の告知文はこちらから引用しました。

9月21日(土)「発達障害の理解と対応セミナー・当事者の思い~私の場合~」開催します。
http://andante-shinjuku.net/?p=2075

平成25年度(公財)新宿区勤労者・仕事支援センター助成事業
発達障害の理解と対応セミナー・第6回「当事者の思い~私の場合~」

発達障害は、明らかな知的な障害があるわけではありませんが、認知・注意・コミュニケーション・行動上の様々な困難を抱えているため、青年期に不適応に陥ることが多く、若年無業者の中には、発達障害を有している者が相当数いると考えられています。日本では、精神保健福祉センターでのひきこもり相談来談者の調査において、全体の30%弱ほどに発達障害の診断がついたという報告があります。にもかかわらず、成長してからの発達障害は、幼少期の資料の乏しさ等の理由から診断が困難である場合も多く、研究及び診断、支援の中では特に遅れている分野となっています。これらのことから、本セミナーでは、特に大人の発達障害の理解と対応について全7回にわたって取り上げ考えてみたいと思っています。

第6回目となる今回は、「当事者の思い~私の場合~」として、高田馬場の大人の発達障害のための就労支援施設「Necco」の山本純一郎様をお招きする予定です。「Necco」のご紹介もして頂けるとのことですので、皆様のご参加をお待ちしております。

第6回「当事者の思い~私の場合~」

日時:平成25年9月21日(土)13:00~16:00
場所:新宿区ここ・から広場 しごと棟5階 若年者就労支援室「あんだんて」 東京都新宿区新宿7-3-29
対象:発達障害へ関心のある方
費用:無料
事前の申し込み:不要(当日、直接会場へお越し下さい)
講師:栗田明子(帝京大学講師、学校心理士、不登校・ひきこもり訪問支援団体「訪問支援のチャンス」代表)
お問い合わせ: 03-3200-3329(あんだんて事務局/受付時間:午後1時~5時 定休日:水・日・祝日)


PAGE TOP