7/19(日)Neccoドローイング倶楽部

1393143438_126
日時:2015年7月19日(日)13:00~18:00
場所:Necco 3F 301号室
料金:500円
講師:大橋ケン

発達障害当事者イラストレーター、大橋ケン主催のNeccoドローイング倶楽部を開催します。

真面目にかつ真剣に観察の練習をしましょう。

スケッチブックや画材など、自分で持っている人は持参。
そうでない人は手ぶらで来てください。
初心者歓迎します。

見ること、眼前にあるがままのものを白紙の状態になって
観察することは、絵を描く上で、とても重要であり
また奥が深い技能です。

観察力が向上すれば、普段の生活の中でも
いろいろな細部の発見があるでしょう。

また視覚的な訓練をすることは
記憶力や洞察力、発想力の向上につながります。

ドローイングは、目と手と頭の協同作業であり、
視覚的認知トレーニングです。

———————–

①線描の練習 <直線・曲線・線の模写など>(休憩15分) ↓ ②粘土による造形(休憩15分) ↓ ③モチーフ(粘土)を見ながらデッサン<輪郭と陰影描写>(休憩15分) ↓ ④全員でクレイアニメ制作&ビデオカメラによるアニメ撮影


PAGE TOP