12/10(日)第19回大学生発達障害当事者会「自分の特性のいいところと悪いところを伝えよう」


 
【今回の当事者会のテーマ】
今回のテーマは「自分の特性のいいところと悪いところを伝えよう!」です。
発達障害の特性のいい部分、悪い部分を分析して皆さんで考えていきます。
例えば、ADHDの方だと注意欠陥の忘れっぽかったりミスが多いことに対し、周りの人の理解があると心理的に楽だと思います。
そのためには自分をまず客観的に捉え、伝えられるようになる必要があります。
今回は自分の発達障害の特性を考えて掘り下げていき、困っているところ(悪い部分)と長所として活きている部分(いい部分)を簡単なキャッチフレーズの形で作るワークをやろうと思っています。
もちろん、おなじみのフリートークの時間も設けています。ぜひご参加ください!

【こんな方におすすめ!】
• 自分の特性を分析したい人
• 就活や集団活動に際し、自分の特性を上手に伝えたい人
• 普段では話せない発達障害あるあるを話したい人

※一度来ていただいた方はわかると思うのですが、当事者会後に高田馬場で打ち上げ的なものを開催しています。
 時間は21:15〜お好きな時間で行っております。
 当イベントでは話し足りないという方は参加していただいてもオッケーです。

【日時】2017年12月10日(日)18:45~21:00(18:30 開場)
【定員】20名
【参加費】500円
【対象】大学生、大学院生もしくは専門学校に通われている発達障害当事者の方。(未診断・グレーゾーンの方も大歓迎です!)
※お子様のみの参加をご不安に思われる親御様は、是非一緒にお越しください。
【主催】BeU
主に大学生の発達障害当事者を支援している団体です。当事者会の運営や、大学等教育機関で発達障害の啓発活動を行っています。

何かご不明な点等ございましたら、お手数ですが下記アドレスまでご連絡頂ければと思います。
beu0104@gmail.com

お申込はこちらからお願いいたします。
 

PAGE TOP