6/30(土)LGBTsセクシュアルマイノリティ基礎講座

 
『LGBTsセクシュアルマイノリティ基礎講座』
─ あなたの身近にもいるセクシュアルマイノリティの人々 ─
 
LGBT、セクシュアルマイノリティ、性的マイノリティ、この言葉に関係する人々が人口の5~8%ほどいるといわれていて、学校であれば1クラスに1~3人程度は必ずいるといわれています。
少し何かに近いものを感じませんか?
そうです、発達障害の人達とさほど変わらない数のセクシュアルマイノリティの人達が、学校にも会社にも、障害者のコミュニティーの中にも必ずいます。
「でも、私の周りにはいないよね~」そんな声も聞こえてきそうですが、それは“言わない”のではなく“言えない”ことで見えない存在になっています。
 
LGBTとは、L=レズビアン、G=ゲイ、B=バイセクシュアル、T=トランスジェンダーの頭字語ですが、それぞれのセクシュアリティの人はどんな人たちなのか、どんな悩みを抱えているのか、またLGBT以外のセクシュアリティであるXジェンダーやクエスチョニング、アセクシュアルほかについても解説していこうと思います。
 
性自認や性的指向はほとんどの人が生まれつきのものであって、何かの影響を受けたり、趣味や性癖の問題ではない、アイデンティティの問題であること、また身近な仲間の中に必ずいる存在であることを、知っていただきたいと思い、この基礎講座をさせていただくことになりました。
 
私はセクシュアルマイノリティではないとう方はもちろん、セクシュアルマイノリティの当事者の方、もしかしたら私はセクシュアルマイノリティかも、という方も歓迎いたしますので、お時間がありましたら、ぜひご参加いただけると嬉しいです。
お申込は必要ありません。
 
【日時】2018年6月30日(土)19時~21時
【場所】Neccoカフェ
【参加費】300円
【講師】斎藤恵文/さいとうえふみ
    トランスジェンダー/発達障害(ADHD)の当事者。
 
なお、18時30分~21時のフリースペースを貸切とさせていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。
 


PAGE TOP