12/27(木)新書『発達障害グレーゾーン』発売!Neccoで始まった通称「グレーゾーンの会」が本になりました

 

Neccoで始まったイベント 通称「グレーゾーンの会」が本になりました!

 

「ぐれ会!」「グレーゾーンのための問題解決シェア会」主催OMgray事務局 特別協力

 

『発達障害グレーゾーン』

著/姫野桂(特別協力/OMgray事務局)

2018年12月27日発売/本体価格820円+税

「発達障害の症状があるのに認められない。だったら自分は何者なのか?」

これまで可視化されてこなかった「グレーゾーン層」に迫る!

 

「診断の有無にかかわらず、支援者の方、ご家族の方、企業や医療機関の方など、様々な立場の方に読んでいただけたら嬉しいです。Neccoから始まった「ぐれ会!」などの発達障害グレーゾーンのための活動はまだ東京と神奈川でしか開催できていないですが、地方にも困っているグレーゾーンの方がたくさんいます。この本の出版によりOMgray事務局の活動が日本国内に広まり、グレーゾーンの皆さんやその周りにいる人たちと、共感できる場を一緒に作って行きたいと思います。」 OMgray事務局代表オム

 

発達障害の“傾向”を指摘されながら正式な“診断”には至らない「グレーゾーン」と呼ばれる人たちが相当数いるのをご存じでしょうか。発達障害は診断基準が非常にあいまいなため、担当医のさじ加減によって「発達障害の傾向はあるようだけどハッキリそうとは断定できない」という、どっちつかずの結果のまま放置されてしまう人が増えています。

彼らの多くは「クローズ就労(=会社には障害を隠した状態)」で働き、「家族や友人にもなかなか理解してもらえない」という、困難を抱えたまま暮らしています。

そこで本書では今回、当事者インタビューや当事者会への参加、精神科医、就労支援団体などへの取材を実施。それにより、発達障害に関するアイテムが溢れるなかでもほとんど扱われてこなかった「発達障害グレーゾーン」の姿を浮き彫りにしました。

全国書店またはAmazonからご購入可能です。

ぜひお買い求めください♪QRコードからもURLへジャンプできます。

(協力してくれたNeccoカフェもちょっとだけ登場します♪)

https://www.amazon.co.jp/dp/4594081304/ref=mp_s_a_1_13?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&qid=1543989423&sr=8-13&pi=AC_SX236_SY340_QL65&keywords=%E7%99%BA%E9%81%94%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%BE%E3%83%BC%E3%83%B3

12/20(木)に発売記念トークイベントを神保町で開催し、70名を超える方にご参加いただき最高のイベントになりました♪ご参加いただいた皆様ありがとうございました!

<登壇者>

姫野桂(フリーライター 著書『私たちは生きづらさを抱えている』)

オム(OMgray事務局 代表 「ぐれ会!・グレーゾーンのための問題解決シェア会」など主催)

鈴木悠平(LITALICO 発達障害ナビ編集長・LITALICO 仕事ナビ編集長)

本件に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。

㈱扶桑社 〒105‐8070 東京都港区芝浦1-1-1浜松町ビルディング10F

TEL/03‐6368-8875  FAX/03‐6368-8813

担当編集/秋山純一郎

090-7800‐7350  akiyamaj0217@gmail.com

特別協力OMgray事務局

https://smart.reservestock.jp/menu/profile/23160


PAGE TOP