「ゆあフレンズ」の指定取消処分について

本日、東京都より、就労継続支援B型事業所「ゆあフレンズ」を来る9月30日をもって指定取消とする処分の通知を受けました。
今般の処分によって、利用者やそのご家族、関係各所にご迷惑をおかけしますことを心よりお詫び申し上げます。

「ゆあフレンズ」の利用者の皆様には、10月1日以降も「ゆあフレンズ」と同様の支援が継続して受けられるように、移行を円滑に進めて参ります。また、「Neccoカフェ」は10月1日以降も営業を継続し、各種イベント及びフリースペースも今までどおり継続いたします。

今般の指定取消処分は、当法人の元理事らが中心となって、過去に、「ゆあフレンズ」の運営に関して市区町村から訓練等給付金を不正に受給していた、との事実に基づくものです。このような不正行為を法人として把握できず、取消処分となったことは痛恨の極みです。当法人は、すでに当該理事らを解任処分にしておりますが、今後、当該理事らに対し、法的責任を追及して参る所存です。

平成26年8月29日

一般社団法人 発達・精神サポートネットワーク
理事長 金子磨矢子

【本件に関する問合せ先】
監事 望月宣武(弁護士)
03-3358-0992(東京フレックス法律事務所)
mochizuki[at]flex-law.gr.jp([at]を@に変換してお送りください)


PAGE TOP